番頭便り

『絵本』って、おとなになった方が面白い…

谷口智則さんの絵本が素敵です!素敵という表現がふさわしいのかどうかわからないけど、やっぱり素敵です^^)*

h1 (1).jpg

そんな谷口さんの新しい絵本は「サルくんとバナナのゆうえんち」です!

いったい絵本の何がそんなに素敵だと思ってるのかというとですね・・・

おとなになってから絵本を開いてみると、子供の時とはまた違った感動があるんですよね!人生いろんなことが沢山たくさんあったからでしょうか、、、言葉が心に染みたり、その絵を素直に可愛いと思えたり、美しかったり・・・絵本の懐の深さに心を奪われることがしばしばです。

※『サルくんとバナナのゆうえんち』はだれかとの出会いを大切にしたくなる絵本

Book2.jpg

絵本を読んでると心の片隅に置き忘れてきた何かを思い出させてくれます~!長いこと絵本に触れてなかった方は久しぶりに絵本を手にしてみては如何ですか?

Book3.jpg

※下の写真は谷口さんのブックカバーでして、これもかなり気に入ってます!(随分、使い込んでいるのでちょっとくたびれてますが)

Book1.jpg

大阪の四條畷に谷口さんのギャラリー&カフェ『Zoologique』があります。かわいい動物たちの絵に包まれたやさしい空間なので機会があれば是非訪ねてみてください。

santa.jpg

h1 (2).jpg

そうそう、おとなの駄菓子屋総本舗の店主・角淳一こだわりの「いちじくジャム」もギャラリー&カフェ『Zoologique』に置いてもらってます。☆それから2014年11月20日にギャラリー&カフェ『Zoologique』でトークイベントが行われます!!

h1.jpg

  2014/11/07   番頭・嶋井
≪ ラジオ聴いてますか?ラジコで聴いてみませんか?  |  おとなの駄菓子屋トークイベントをしました! ≫
表紙ページに戻る
おとなの駄菓子屋・Facebookはこちら
おとなの駄菓子屋・Twitterはこちら