番頭便り

完成!おとなの完熟にんじんじゅーす

おとなの駄菓子屋総本舗の、美味しい本物のこだわり第3弾は!
『おとなの完熟にんじんじゅーす』です。

【2015.5.1】あたらしい販売店の情報を掲載しました!

おとなの完熟にんじんジュース

今回こだわったのは、ジュースとなるニンジンとその栽培方法。

人参は青森県の下北半島で栽培された「ひとみ人参」を使用しました。苦味が少なく、糖度が高いことで好評の人参ですが、実はその栽培方法が凄いんです。

雪の下で越冬する、ひとみ人参

『秋の収穫時期には人参を収穫せずに、そのままひと冬を過ごさせる』

寒い北国では冬の間、雪が積もります。もちろんニンジン畑にも雪が積もり、人参は冬の間ずっと土の中で冷たい雪をかぶって越冬します。その間、人参は凍らないように一生懸命抵抗して、細胞内のでんぷんを糖に変化させつつ、生き続けます。

ひと冬の間、雪の下で、人参はどんどん旨み成分を蓄えていくというわけです。(関連記事

無添加人参の、自然な濃い味のジュース

春になり、土の中から掘り起こして収穫した人参を、丁寧に絞った素朴なジュース。それがこの『おとなの完熟にんじんじゅーす』です。

ひと口飲むと、人参の甘味と旨みが口の中いっぱいに!無添加の人参ならではの、自然な濃い味。それでも人参特有のにおいが少なく、おそらく人参が苦手な子供でも飲めてしまう健康ジュース、といった印象です。

店長・角さん、にんじんジュースを試飲

おとなの駄菓子屋の店主・角 淳一も、さっそく試飲。
さて、その感想は…?


そして、もう一つのこだわりは、瓶のラベルです!

にんじんジュースのラベル

この可愛いウサギの絵を描いてくれたのは音楽デュオ「ツヅリ・ヅクリ」菅井宏美さん
(またこのアーティストとの出会いも面白いんですが、今回は置いておきます…)

ツヅリ・ヅクリのムム(菅井宏美)さん

ツヅリ・ヅクリのCDジャケットにはいつも可愛いウサギの絵が登場してまして、僕(番頭)の中では、人参とウサギがピョンと繋がったわけで。菅井さんにお願いして、絵を描いてもらいました。(関連記事

店主の角さんもこの絵を気に入ってます。

おとなの完熟にんじんジュース

「おとなの完熟にんじんジュース」の販売情報など、詳細はヴァイ&カンパニーさんまでどうぞ。

「ヴァイ&カンパニー」
大阪府豊中市宮山町1-7-5
電話:06-6841-3553

店舗販売は現在のところ関西のみです。郵送などでお買い求めを検討していただいている方は「ヴァイ&カンパニー」までお電話ください。お手数をおかけして申し訳ございません☆販売価格¥850(消費税別)

おとなの完熟にんじんジュース 販売店

ヴァイ&カンパニー(ワイン並び食材・輸入販売卸売業)
  • ☆「おとなの駄菓子屋」のブレーン、唄さんのお店!
  • 第1弾「いちじくジャム」作りの相談にも気前よく乗っていただきました!
  • 大阪府豊中市宮山町1-7-5
  • TEL:06-6841-3553
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:月曜日
【NEW】ミズタマ舎
【NEW】ドーナッツデプト
【NEW】メツゲライクスダ 芦屋店
  • 兵庫県芦屋市宮塚町12-19
  • TEL:0797-35-5001
  • 営業時間:午前10時~19時(イートイン:11時~17時)
  • 定休日:水曜日、第3火曜
  2015/04/21   番頭・嶋井
≪ ムムの完熟にんじんじゅーすの絵  |  タスマニアのマスタード3種類完成!! ≫
表紙ページに戻る
おとなの駄菓子屋・Facebookはこちら
おとなの駄菓子屋・Twitterはこちら